融資に関して

みずほ銀行のカードローンは土日や夜間でも融資は可能?

先ず、みずほ銀行のカードローンですが、新規契約申込を土日や夜間に行ったとしても融資を受けることは出来ません。そもそも、みずほ銀行自体の営業時間があること、審査および保証業務を行うオリエントコーポレーションの受付時間が決まっています。

一般的に銀行は、土日の受付は行っておらず、一般企業も営業日にはなっていません。つまり、新規での融資可否判断は、翌営業日以降となってしまいます。

しかし、既に契約を済ませて手元にキャッシュカードやローン専用カードがある方については、みずほ銀行のATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることは可能です。

ですが、時間外手数料が発生するため、無駄な出費が発生することとなり、消費者としてはなるべく土日や夜間の利用を避けることをおすすめします。結果、新規契約を目的とした場合については、土日および夜間の契約はインターネットによる受付のみとなります。

時間がある方については、急がなければ翌週には審査および契約まで進みます。

みずほ銀行のカードローンは土日や夜間の即日融資は不可能

みずほ銀行のカードローンですが、土日や夜間の即日融資は不可能となっています。

これについては、みずほ銀行の公式ホームページに明記されており、審査及び保証を行うオリエントコーポレーションの審査結果連絡が、『申込時間により、連絡が翌日以降(土・日曜日、祝日の場合は翌営業日以降)になる』となっています。

また、仮審査通過後、必要書類登録用URLの連絡が翌日以降(土・日曜日、祝日の場合は翌営業日以降)になるとも記載されています。

つまり、審査結果が週末に連絡されたとしても、必要書類の提出先のURLが送付されてこないといったこともあるため、結果的に土日や夜間での即日融資は対応していないということになります。

そもそも、みずほ銀行の口座を所有していない場合、口座開設に掛かる時間も考慮する必要があります。この場合、約2週間の時間を要することとなっており、即日融資を受けたい場合は必ずみずほ銀行の口座が必要になります。

事実上、即日融資を受けるためには口座の有無とタイミングがキーになります。

みずほ銀行のカードローンは振り込みキャッシングは可能なの?

みずほ銀行のカードローンはオンラインでの振り込みの申し込みに対応しています。ただし、振り込みが可能なのはみずほ銀行の普通預金口座のみで、しかもみずほダイレクトに利用口座として登録している普通預金口座への振り込みのみの対応となります。

これはみずほ銀行のカードローンがみずほダイレクトを申し込んでいることが前提のサービスとなっており、さらにみずほダイレクトのメニュー内に振り込みの申し込みが存在していることで、みずほダイレクトに利用口座として登録されているみずほ銀行の普通預金口座がそのまま振込先として自動的に選択されてしまうためです。

もし、先にカードローンだけを申し込み、みずほダイレクトにみずほ銀行の利用口座登録が済んでいない場合には先に利用口座の登録を行う必要があります。ローンカードを利用して借り入れる場合には他行でも借り入れることが出来るため、勘違いしやすい点となります。