審査落ち

カードローンの借入審査に落ちたケースとはどんなものがある?

カードローンの借入審査に落ちた理由は色々とあります。

  1. 個人信用情報機関に名前が登録されている
  2. 個人信用情報機関に自分の名前が登録されているのか知りたい場合は情報開示によって知ることが出来るので、確認してみると良いです。

  3. 複数のカードローンを組んでいる
  4. 複数のカードローンを一つにまとめる「おまとめローン」を利用すると ローンの件数を減らすことができます。

  5. 収入が安定していない
  6. 転職を繰り返していては収入が安定しないのでよくありません。ローンを申し込むには1年以上勤続してからの方がよいです。

  7. 返済能力が乏しい
  8. 借入金額と年収が不釣り合いでは返済することができるのか不安が残ってしまいます。自分の年収に合った借入金額でローンを申し込むことが大切です。

他社審査やみずほ銀行カードローンの審査に落ちた場合にあなたがとるべき行動

先ず、みずほ銀行カードローンや他社のカードローンに於いて、審査落ちした場合に必要な行動は、個人信用情報の被害拡大を防止するため、カードローン契約を一時中断することです。

その上で必要なことは、契約申込情報の確認ではなく、個人信用情報機関への情報開示を行い、過去約5年以内の取引履歴において金融事故情報が無いを確認する必要があります。

クレジットカードの支払い、カードローンの返済において問題がないとしても、携帯電話の料金支払で遅延や延滞を繰り返している可能性があります。

近年では、スマートフォンの端末をローン購入する方が増えており、支払遅延を繰り返すことで個人信用情報に事故履歴が記録され、ローン契約や保証会社の審査に影響を与えています。

また、複数のカードローンを同時申込するケースも少なからずあり、審査不合格となった場合、個人信用情報機関に照会記録が残り、連鎖的に審査落ちすることとなります。重要なことは、先ず自分自身の与信情報に問題が無いかを確認し、カードローン審査を申し込むことです。

既に借り過ぎている場合、みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?

既に他社から借り入れ過ぎている場合、みずほ銀行カードローンの審査は確実に厳しくなります。みずほ銀行カードローンは、低金利かつおまとめローンにも利用できるという面から複数社からの借り入れを一本化出来るというメリットがあります。

しかし、基本的には4社以上の借り入れがあり、年収の1/3を超える借り入れがある場合は非常に審査が厳しくなります。

そもそも、毎月の返済能力が非常に重要視され、最低返済金額だけを返済し、債務超過に陥った場合は債務整理が行われ、債権回収自体が出来ない可能性を気にします。

実際、既に借り入れ件数が多い場合は、仮審査時点で融資が否決されることとなり、他銀行や消費者金融からも融資を断られます。

みずほ銀行にとっては、あくまで優良契約者への融資を行い、安定的な収益を確保することが重要であり、リスクの高い審査申込は非常に厳しくなります。

一度に複数社に申込み過ぎている場合、みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?

複数社同時にカードローンの審査申込を行った場合、みずほ銀行および他の銀行および消費者金融も審査申込に対し警戒を行い、審査が非常に厳しくなります。

そもそも、複数社同時にカードローンの審査申込は多重債務問題を誘発するものであり、融資元としては契約者に債務超過の危険性があると警戒します。

実際のところ、毎月の収入や預金に余裕がある、クレジットカードを利用できるといった場合はカードローンを利用する必要が無く、あくまで一時的な借り入れとなります。

しかし、複数社同時に審査申込を行った場合、債務状況が悪化し、返済が自転車操業状態となっており、破綻していると判断されます。これは、みずほ銀行に限らず多くの銀行が警戒しており、保証業務を請け負う企業にとっても大きなリスクとなります。

特に、消費者金融の多くは過去に債務整理者の大量発生要因となっており、総量規制が制定されています。そして、現在では保証業務を行う会社の殆どは過去の貸金業者や貸金業者が利用する個人信用情報機関の情報を利用しています。

結果的に、複数社同時の申込は個人信用情報機関への照会履歴が残るため、全ての金融機関及び貸金業者へ警戒されることとなります。

みずほ銀行カードローンでスムーズな審査のために必要なのは

Web申し込みやATMなどから申し込みが出来るみずほ銀行カードローンは、申し込みをした時に審査が行われます。

審査では、本人確認書類と申込書に基づいて進められ、申込者の信用を確認する為に行われるものですので、スムーズに審査を通過する為には必要な書類を全て揃える事が大切になってきます。

審査を通過するポイントは、在籍確認が確実に出来るように勤務先を正しく記載する事、信用情報機関で調べられた時に多重債務になっていないようにする事、過去のクレジット履歴を綺麗にしておく為に現在借入れをしているお金があれば、確実に返済を継続する事です。

本人確認が出来て、返済能力があると認められれば、みずほ銀行カードローンの審査をスムーズに通過出来るでしょう。