みずほ銀行カードローンのメリット・デメリット

みずほ銀行カードローンのメリット

みずほ銀行のカードローンの最大のメリットは、最大限度額の高さです。みずほ銀行カードローンの最大限度額は銀行業界トップクラスの10万円~1000万円です。限度額が高ければさまざまな面で活用をすることができます。

みずほ銀行カードローンは総量規制の対象外なので、アルバイトの人やパートの人でも定期的に収入がある場合は、学生や主婦でも利用可能です。金利面では、みずほ銀行カードローンは4%~14%です。銀行系のカードローンとしては珍しくない金利水準です。

しかし、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる人の場合は金利が引き下げされます。0.5%ほどですが引き下げされますのでお得です。WEBでカードローンの申込みが完結するのもメリットの1つです。

WEB完結申込みの場合でも最短は即日融資が可能ですし、郵送物や電話連絡も回避できますので利用を知られたくない人には便利なサービスがあります。

みずほ銀行カードローンのデメリット

みずほ銀行のカードローンは1000万円までの融資が可能、また低い金利が魅力ではありますが実は注意点もいくつかあるので、事前に知って自分にふさわしいものかどうかを判断する必要があります。まず金利に関しては、最高の条件では年利3.0%と非常に低金利となっています。

とはいえこれは多額の融資を受けた場合のみで、一般の方が利用する金額の際にはほとんどの場合14%が適用され、これは銀行系のカードローンとしてはさして低いものではありません。

また200万円以上の金額を融資してもらう場合には収入を証明する書類を用意しなければならず、300万円までは原則必要としない他の銀行系カードローンもある中では少し条件が厳しいと言えます。

そして申し込むにはみずほ銀行の口座が必要があり、持っていない方ではそこから始めなければならず、余計に時間がかかる難点があります。

そして返済日は毎月10日固定となっており、返済方法も口座引き落としのみですから、利用者の仕事の種類、給料日によっては返済することが困難な場合もあるのです。

みずほ銀行カードローンのWEB完結申し込みの詳細

みずほ銀行カードローンのWEB完結申し込みとは、来店・郵送不要で、最短即日利用が可能のカードローンの申し込みです。しかも24時間受け付けているので、忙しい人やすぐに利用したい人におすすめです。

ただし、お申込みの時間帯により利用開始が翌営業日以降になる場合があったり、みずほ銀行の口座を持っていない人は別に普通預金の口座開設が必要になったりします。

お申込みの流れとしては、みずほ銀行の口座を持っている方はまずパソコンやスマートフォンで申し込みをして、その申し込みの内容にもとづいて審査します。それが終わったらメールで審査結果の回答が来ます。

メールが来たら本人確認書類・収入証明書を撮影してその画像を登録用URLに登録します。それが終わったらカードローン口座開設の連絡が来ます。

みずほ銀行の口座を持っていない人は重要事項の確認・同意を行なったら、希望の極度額を入力して個人情報を入力したら登録情報の確認をして、申し込み完了になります。