みずほ銀行カードローンでおまとめは可能?

みずほ銀行カードローンでおまとめは可能?

みずほ銀行が提供するカードローンは、金利が低いため、おまとめローンに利用出来ないかと考える筈です。答えは、おまとめ可能であり、カードローンの融資金額で心配となる総量規制も適用されません。

また、保証会社として消費者金融が保証事業を行っているケースがあり、銀行の審査が通過したとしても、融資額が減ったり、契約出来ないなど心配は残ります。さて、みずほ銀行のカードローンですが、消費者金融のカードローンをまとめる事以外にも利用できます。

おまとめローンは、カードローンの借り替えが主な目的であり、消費者金融のカードローンについては貸金業者のみの借り入れを纏めることしか出来ません。しかし、ローンと考えた場合、一部ショッピング枠での利用分もみずほ銀行ならおまとめ可能です。

それは、ショッピング枠でリボルビング返済を行う場合、実質金利18~19%という利息が発生しています。この利息差分まで、みずほ銀行のカードローンであれば纏めることができ、無駄な出費を削減することが出来ます。

クレジットカードのショッピング枠でリボルビング返済額が大きい方は、一度検討することがおすすめです。

みずほ銀行におまとめローンはあるの?

みずほ銀行のカードローンについては、金利が低くい上、大手銀行が提供しているため、利用者は安心することが出来ます。しかし、みずほ銀行のローン商材をいくら調べても、『おまとめローン』と言われるローン商材に関する案内を見つけることが出来ません。

つまり、みずほ銀行については、おまとめローンを提供していないということになります。ただし、銀行系のカードローンは総量規制対象外となり、複数社のカードローンを自分で一本化することが可能です。

みずほ銀行についても同様に、多目的カードローン自体で借り替えすることが出来ます。やはり魅力なのが、最高金利でも14%というのは低金利に該当し、大手消費者金融が提供する『貸金業法に基づく借り替えローン』と比較しても1~4%の差が生じることとなります。

みずほ銀行の多目的ローンについては、住宅ローンを契約している場合、金利優遇があるため総返済額の圧縮が可能となります。